担当窓口

福利厚生事業担当窓口の御案内

福利課(公立学校共済組合埼玉支部・(一財)埼玉県教職員互助会)の担当と業務

職員会館5階

【電話】048(830)6685(福利課代表)

【FAX】048(824)2638

【住所】〒330-0063 さいたま市浦和区高砂 3-14-21

 

総務・住宅担当 048(830)6685(総務直通) 048(830)6698(住宅直通)

・総務、広報誌

・県費の予算・決算

・県教職員住宅の維持管理

・県教職員住宅の貸付料の収納

 

経理担当  048(830)6691(直通)

・共済組合、互助会の予算・決算

・共済組合、互助会の掛金・負担金の収納

(任意継続組合員の掛金を含む)

 

厚生担当 048(830)6703(直通)

・厚生事業

保養施設利用補助、マイ リフレッシュ、保育補助、ホームヘルパー雇用補助、ホテルブリランテ武蔵野食事・会議等利用補助、ホテルブリランテ武蔵野婚礼利用補助、バカンスクーポン、ライフプラン休暇支援給付金、あんま・マッサージ等施術費補助、割引パッケージサービス、コミュニケーションカレッジ、データヘルス

・健康管理事業

特定健康診査・特定保健指導、人間ドック、脳ドック、女性がん検診、配偶者ドック、優待ドック

・メンタルヘルス事業

教職員メンタルヘルス相談、教職員健康相談24、教職員メンタルヘルスチェック、心のセルフチェックシステム

 

健康づくり・メンタルヘルス担当 048(830)6704(直通)

(診療所3階)

・健康管理事業

教育局及び県立教育機関職員の各種健康診断

・メンタルヘルス事業

こころの健康講座、メンタルヘルス研修会、教育局及び県立教育機関職員のストレスチェック

 

資格管理担当 048(830)6694(直通)

・共済組合員の資格取得及び喪失等

・被扶養者の認定及び取消

・国民年金第3号被保険者の資格取得及び喪失等

・組合員証、被扶養者証及び高齢受給者証の交付

・後期高齢者医療制度に伴う被扶養者証及び高齢受給者証の返納

 

短期給付担当 048(830)6696(直通)

・短期給付

(請求により給付)

療養費、家族療養費、結婚祝金、出産費、家族出産費、埋葬料、家族埋葬料、弔慰金、家族弔慰金、災害見舞金、傷病手当金、遺児給付金、出産手当金、休業手当金、育児休業手当金、介護休業手当金、介護休暇給付金、退職慰労金

(自動的に給付)

高額療養費、一部負担金払戻金、家族療養費附加金、(互)療養費、(互)家族療養費、療養補給金、入院費補助

・交通事故等の治療に係る損害賠償請求

・限度額適用認定証及び特定疾病療養受療証の交付

 

貸付・ライフプラン担当 048(830)6701(直通)

・共済・互助会資金貸付け

一般、特別、教育、災害、医療、結婚、葬祭、高額医療、出産、住宅、住宅災害、介護構造貸付け

(互助会は一般、教育、災害、住宅、、自動車、医療、冠婚葬祭貸付け)

・厚生事業

旅行宿泊補助、インフルエンザ予防接種補助、ヘルスアップ支援事業

・生涯生活設計推進事業

ライフプランセミナー

 

互助福祉担当 048(830)6706(直通)

・公益事業

ファミリーレクリエーション、講演会、学校に対する教材支援

・厚生事業

職員間交流促進事業、官公庁職員向けクレジットカード紹介、家庭用医薬品等斡旋

・退職会員互助事業

・財形貯蓄事業

・保険事業

生命保険団体取扱、団体損害保険、ライフサポート保険、福祉保険制度、アイリスプラン

 

年金担当 048(830)6688(直通)

・長期給付

老齢厚生年金、障害厚生(共済)年金、障害手当(一時)金、遺族厚生年金

 

福利厚生等相談 048(830)6689(直通)

・共済組合事業に関する相談

 

出張所(教育事務所)のご案内

市町村立小・中学校及び市立特別支援学校の下記の事務を取り扱います。

※さいたま市立小・中学校及びさいたま市立特別支援学校の事務は、公立学校共済組合埼玉支部(福利課)で取り扱います。

出張所名 電話番号 所掌事務
南部 048(822)5181 (1)組合員の資格の得喪その他組合員に関すること
(2)被扶養者の認定に関すること
(3)老齢厚生年金請求書等の受理に関すること
(4)各種通知書、広報紙その他公立学校共済組合関係書類の
  配布に関すること
(5)所掌事務に関する指導・助言及び所属所との連絡に関すること
西部 049(242)1805
北部 048(523)2818
東部 048(737)2727