短期給付事業に係る個人情報の取扱いについて

短期給付事業に係る個人情報の取扱いについて

共済組合及び互助会は、皆様が国・県等から医療費の助成(公費負担医療制度)を受けている場合において、医療給付金が重複しないよう支給調整を行い、また、県・国等の助成事務担当者からは医療給付金の支給等に関する照会が寄せられております。


本来、このような照会に対する回答は、個人情報保護法上の第三者提供に該当するため、事前に組合員及び被扶養者の皆様から個々に同意をいただく必要があります。


また、年1回医療費通知を世帯単位でまとめて組合員の皆様にお知らせしておりますが、これにつきましても本来であれば事前に組合員及び被扶養者の皆様から個々に同意を頂く必要があります。


しかし、明示的な同意を得ることが必ずしも本人にとって合理的であるとはいえないもの等については、厚生労働省のガイドラインによって包括的な同意でよいこととされております。


したがって、今後医療費助成事務担当者からの照会に対する回答及び医療費通知を世帯単位でまとめて組合員の皆様にお知らせすることについて、包括的な同意があるものとさせていただきます。


同意されない組合員又は被扶養者の方につきましては、短期給付担当までご連絡ください。