非常災害のとき

非常災害のとき

 

非常災害により組合員が死亡したとき

 組合員が、水害、震災、火災、交通事故(医療効果が得られないような状態で死亡したとき)等非常災害により不幸にして死亡した場合、見舞金として、請求により弔慰金が遺族の方に支給されます。その死亡が、公務に起因するか否かは、問いません。

(共)弔慰金標準報酬月額

 

請求に必要な書類

 ○弔慰金請求書(用紙は福利課短期給付担当までお問合せください。)

 ○戸籍謄本の写し

 ○事故状況報告書

 ○死亡診断書の写し

 ○発生状況図

 ○新聞報道されたときは、その切り抜き

 ○請求者の通帳の写し

 

非常災害により被扶養者が死亡したとき

 被扶養者が、非常災害により、不幸にして死亡した場合、見舞金として、請求により家族弔慰金が支給されます。

(共)家族弔慰金標準報酬月額の7割

 

請求に必要な書類

 ○家族弔慰金請求書(用紙は福利課短期給付担当までお問合せください。)

 ○事故状況報告書

 ○死亡診断書の写し

 ○発生状況図

 ○新聞報道されたときは、その切り抜き

 

非常災害により住居等に損害を受けたとき

 組合員の住居又は家財が非常災害により損害を受けた場合、その損害の程度に応じ、請求により次のものが支給されます。

(共)災害見舞金…住居又は家財の1/3以上の損害を受けたとき、標準報酬の月額の0.5~3か月分

(互)災害見舞金…共済組合の災害見舞金における損害の程度に応じ、5万円~30万円

           住居又は家財の1/5以上1/3未満の損害を受けたとき、3万円

 

請求に必要な書類

 ○災害見舞金請求書(用紙は福利課短期給付担当までお問合せください。)

 ○罹災証明書

 ○家屋・家財被害状況明細書

 ○被害家屋平面図及び案内図

 ○被災を免れた家屋・家財明細書

 ○写真

 ○新聞報道されたときは、その切り抜き

※損害の程度の認定は現場調査が必要となります。災害が発生した場合、すぐに短期給付担当へ連絡してください。