出産等のときの支援事業

出産等のときの支援事業

保育補助(共済組合)

組合員又は組合員の被扶養者が出産したときは、育児関連用品の購入またはレンタルに要する費用の一部を補助します。 請求については、出産費・家族出産費・保育補助請求書 共済HP に保育補助の希望の有無を記載の上、提出してください。(年間)

 

ホームヘルパー雇用補助(互助会)

次の場合において、ホームヘルパー等を雇用した場合、補助をします。

補助の対象

  1. 組合員又はその配偶者が出産又は病気・負傷のため、家事援助・保育・介護をホームヘルパー等に依頼したとき
  2. 組合員と同居の家族が病気又は負傷のため、家事援助・保育・介護をホームヘルパー等に依頼したとき
  3. 組合員又はその配偶者が、家庭において一時的に家事・保育・介護の援助が必要になり、ホームヘルパー等に依頼、あるいは保育施設において一時預かりを利用したとき

 

補助金額

1年度内 14日まで (援助の対象者1人ごと)

利用時間により、1日あたりの補助金額がかわります。

 1日(8時間)利用したとき               1日あたり6,000円上限

 半日(4時間以上8時間未満、保育の場合のみ3時間以上8時間未満)

                                1日あたり3,000円上限