お知らせ

平成30年度ライフプランセミナー(再任用)資料の掲載について

1月22日(火)、23日(水)に実施した、

平成30年度ライフプランセミナー(再任用)の資料を掲載します。

 

年金について

      (福利課年金担当    ℡048-830-6688)

退職後の健康保険制度

      (福利課資格管理担当 ℡048-830-6694)

退職会員互助制度

      (福利課互助福祉担当 ℡048-830-6706)

控除金関係の退職時の手続き

      (福利課互助福祉担当 ℡048-830-6706)

 

資料の内容についてのお問合せは、各担当へ直接お問合せください。

 

福利課 貸付・ライフプラン担当

℡ 048-830-6701

日時:2019年02月08日 17:31 

平成30年度ライフプランセミナー(第3期)資料の掲載について

1月15日(火)、16日(水)、18日(金)に実施した、

平成30年度ライフプランセミナー(第3期)の資料を掲載します。

 

平成30年度ライフプランセミナー(第3期)資料

【さいたま市立学校教職員用】教職員の退職時の手続き

 

なお、さいたま市立学校に勤務の方におかれましては、

控除金関係の手続きと退職手当については内容が異なるため、

さいたま市立学校教職員用の資料を併せてご覧ください。

 

また、内容についてのお問合せは、各担当にお問合せください。

資料の99ページに問合せ先一覧を掲載しています。

 

福利課 貸付・ライフプラン担当

℡048-830-6701

日時:2019年01月31日 14:58 

「医療費のお知らせ」をお届けします

 1月下旬に所属所を通じて、「医療費のお知らせ」を配付します。このお知らせは、厚生労働省の通知に基づき、実施しているものです。今回のお知らせの対象期間は、平成29年11月から平成30年10月までの診療分です。お手元に届きましたら、必ず記載内容を確認しましょう。

 

 「医療費のお知らせ」は、平成29年度から確定申告(医療費控除)の際の「医療費控除の明細書」として使用できるようになりました。使用に当たっては、同封又は下記の注意事項等に御留意ください。確定申告の手続等の詳細は、最寄りの税務署にお問合せください。

「医療費のお知らせ」裏面の注意事項 …表の見方などを説明しています。

「医療費のお知らせ」Q&A        …よくある質問を掲載しています。

公共埼第741号(所属所長あて通知)

 

【御注意ください】

・県立学校、課所館勤務の方についても、総務事務システムでの配信ではなく、紙様式での通知のみになります。

・今回の「医療費のお知らせ」から、システムの都合により、互助会給付金の表示はなくなりました。医療費控除の際は、支給の都度発行している「支給決定通知書」の互助会医療費欄を参照してください。

・今回の「医療費のお知らせ」は、平成30年12月31日時点で組合員資格がある方を対象に、現職の方は所属所へ、任意継続組合員の方は御自宅へお送りしています。それ以前に組合員資格があった方で、「医療費のお知らせ」の送付を希望される方は、所定の申請書を福利課短期給付担当へ提出してください。(現職の方、任意継続加入中の方は、申請不要です。)

・「医療費のお知らせ」裏面の注意事項、及び「医療費のお知らせ」Q&A中、「平成32年1月」と表示された箇所については、お手数ですが「新元号2年1月」もしくは「来年1月」と読み替えてください。

・「医療費のお知らせ」は再交付できません。大切に保管しましょう。

 

問合せ先:短期給付担当 ℡048-830-6696

日時:2019年01月22日 15:30 

【4月10日締切】ライフプラン休暇支援給付金の請求はお早めに!

ライフプラン休暇支援給付金の請求はお済みでしょうか?

 互助会では、ライフプラン休暇(教職員の生涯設計の充実を図るための連続した休暇)の取得促進を図るため、年度中に54歳に達する会員の方を対象にライフプラン休暇支援給付金として、5,000円を給付しています。

 平成30年度に取得したライフプラン休暇に係る支援金の請求期限は平成31年4月10日(水)です。

 ライフプラン休暇を取得された方は忘れずにご請求ください。

 ライフプラン休暇支援給付金の概要

ライフプラン休暇支援給付金の詳細

1.対象者  

  当年度54歳(昭和39年4月2日から昭和40年4月1日生まれ)に達する互助会員

2.要 件 

 (1)休暇取得期間  

   平成30年4月1日から平成31年3月31日

 (2)休暇取得条件  

   「3日以上の年次休暇」+「その他の休暇*」を合わせ、連続した5日以上の休暇を取得すること

    *夏季休暇・週休日・職員の休日及び学校職員の休日を含みます。

 (3)注意事項

   ・年次休暇を必ず3日以上取得することが必要です。

   ・職専免と特別休暇(夏季休暇を除く。)は対象外です。

   ・週休日であっても部活動に従事した日など、教員特殊勤務手当が支給された日は対象外です。

   ・5日間の連続した休暇期間中に年度をまたぐ場合は対象外です。

3.請求方法

 (1)請求期限

   平成31年4月10日(水)

 (2)県立学校の教職員など総務事務システム使用対象者の請求手順

   ①休暇取得後に総務事務システムの福利厚生メニューから各自で登録

   ②送付票兼請求書を打ち出す

   ③なるべく請求期限の前日までに総務事務センター分室へ請求書を提出

 (3)市町村立学校の教職員など(2)以外の対象者の請求手順

   ①ライフプラン休暇支援給付金請求書を記入

       所属長の証明(請求書内)を受ける

   ③請求期限までに埼玉県福利課厚生担当へ郵送または持参する

    郵送先住所

    〒330-0063 さいたま市浦和区高砂3-14-21 埼玉県福利課厚生担当あて

 (4)請求についての注意事項

   ・実際に休暇を取得し終えた後に請求してください。

    (休暇期間最終日>請求日≧所属長証明日)

       ・訂正部分には必ず訂正印を押印してください。

 

問い合わせ先

埼玉県福利課厚生担当 TEL:048-830-6703

日時:2018年12月11日 8:56 

平成30年度末退職者の退職慰労金の請求手続きについて

平成30年度末退職者に係る退職慰労金の請求手続きについてご案内します。制度の詳細については、各所属所あて12月10日付け事務連絡及び退職慰労金のページを御覧ください。

 

○総務事務システム入力・福利課受付開始日

 平成31年1月4日(金)

○支給予定日

 平成31年6月21日(金)・・・平成31年5月15日(水)までの福利課到着分

 

【注意事項】

退職年月日及び申請日を平成31年3月31日としてください。

登録口座を解約しないでください。

日時:2018年12月10日 9:10 

平成30年度「インフルエンザ予防接種補助」について

「インフルエンザ予防接種補助」について

 

平成30年9月3日付け埼教互第46号

「インフルエンザ予防接種補助事業の実施について」の

通知文を掲載します。

 

インフルエンザ 通知文

インフルエンザ 請求書&記入例

インフルエンザ 注意事項

 

会員の子育て支援の一助とするため、

中学3年生以下のお子様がインフルエンザ予防接種を受けた時、

その費用の一部(2,000円)を補助します。

(接種時に会員の被扶養者でないと対象になりません)

上記「インフルエンザ 請求書」をダウンロードして御利用ください。

 

補助対象期間 平成30年10月1日~平成31年2月28日

・請求書提出期限 平成31年3月15日(金)必着

 

総務事務システム利用対象の方は、システムにより入力、請求してください。

 入力は、10月1日以降可能となります。

 入力の際は、「福利厚生」→「リフレッシュ支援事業」

          →「インフルエンザ予防接種補助」から入力してください。

 

 

★お問い合わせ先

 福利課 貸付・ライフプラン担当

 ℡ 048-830-6701

日時:2018年10月31日 11:50 

平成30年度旅行宿泊補助事業の実施について

平成30年4月2日付け埼教互第3号

「平成30年度旅行宿泊補助事業の実施について(通知)」を掲載します。

 

平成30年度旅行宿泊補助事業の実施について(通知)

請求の手引き

 

また、「旅行宿泊補助交付要綱」と「旅行宿泊補助請求よくあるQ&A」も掲載します。請求の参考にしてください。

 

旅行宿泊補助交付要綱

旅行宿泊補助請求よくあるQ&A

請求書記入例 ・同行者名簿(記入例)申立書(記入例)

 

市町村立学校教職員の方は、ホームページの「様式ダウンロード(厚生事業に参加したいとき)」 からダウンロードできる「旅行宿泊補助請求書」で請求してください。

総務事務システム対象者の方は、「旅行宿泊補助請求書」を使用できません。総務事務システム入力後に印刷できる「添付書類送付票兼請求書」で請求してください。

 

 

貸付・ライフプラン担当 ℡ 048-830-6701

日時:2018年10月31日 11:40