情報ピックアップ

短期給付関係の改正点等について

  • 短期給付関係の改正点等について

  介護休業手当金、育児休業手当金、結婚手当金について下記のとおり

改正がありましたのでお知らせいたします。

 

【改正点の概要】

介護休業手当金 

 1 支給期間の変更

   「介護休業の開始の日から起算して3か月」→「介護休業の日数を通算して66日」

 

 2 支給要件の変更、緩和

    祖父母、孫、兄弟姉妹について、同居要件がなくなった。

    介護休暇の取得が、2週間未満でも支給対象となった。

 

 3 給付率、給付上限相当額の変更

    給付率 40/100→ 67/100 、 給付上限相当額  12,927円→14,207円

    (給付率 40/100 の場合の給付上限相当額は 8,481円です。)

 

育児休業手当金

  支給対象となる子の拡大(養子縁組に係る子も対象とされた。)

 

結婚手当金

「結婚手当金」について、これまで事実婚以外添付書類は

不要としていたところですが、結婚の事実を確認するため 

平成29年4月1日以降請求分からすべての請求について、

下記書類を添付していただくこととなりますので御注意ください

 

添付書類 : 市区町村発行の 「婚姻届受理証明書」(写)

 

詳しくは下記通知文を御覧ください。

○  平成29年1月4日付け公共埼第602号    「短期給付関係の改正について」 

○  平成29年3月10日付け公共埼第647号   「短期給付関係の改正点等について」

              

 

  「請求書用紙」 は、様式ダウンロードから取り出して御利用ください。

  

総務事務システム利用対象の方は、システムにより入力、請求してください

 

  

        お問い合わせは・・・

          短期給付担当  TEL 048-830-6696

 

 

 

 

日時:2017年03月22日 13:52 

個人情報の共同利用について

互助会の保有する個人情報を下記のとおり共同利用します。

 

共同利用する個人情報

共済組合員・被扶養者申告書、請求書に記載された情報及び支給決定通知書情報

 

共同利用する者

財団法人埼玉県教職員互助会

埼玉県

 

利用目的

総務事務システムにより福利厚生事務を行うため 

日時:2011年02月09日 10:09 
1 / 212